スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--/--/-- スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

喫煙の影響

喫煙はバストアップの妨げに!

タバコを吸うことにより、バストアップに欠かせないビタミンといわれているビタミンCが破壊される。また、タバコに含まれる有害物質の中でも代表的なニコチンは、特にバストアップの強い妨げになる。

まず、女性ホルモンのひとつで、「卵胞ホルモン」とも呼ばれているエストロゲンの分泌を妨げるのである。エストロゲンは、排卵の準備をするホルモンで、この分泌が減ると、うつになったり、イライラしやすくなったり、不眠に陥ったり、倦怠感を常に感じやすくなる。

さらに、ニコチンは体内に入ると、肺細胞に吸収され血管を通じて脳へ行き、中枢神経系を興奮させ、心拍数の増加や毛細血管の収縮を招く上に、消化吸収機能を低下させる働きもしてしまう。

結論!
喫煙は、バストアップにとって決して良いものではない。

スポンサーサイト


2007/08/25 食生活 トラックバック:0 コメント:0













管理者にだけ公開する

<< 食生活 | HOME | 理想のサイズは? >>

| このページの上へ |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。