スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--/--/-- スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

プロゲステロンとは?

黄体ホルモンとも言います。

黄体形成ホルモンの作用を受けて排卵後の卵胞の顆粒膜細胞が変化した黄体で主に作られます。

増殖した子宮内膜の厚みを増し、受精卵の着床にそなえる役目をしています。

簡単に言えば、子宮に作用する「お母さん」になるためのホルモンです。

排卵から次の月経までの間(黄体期)に分泌されるもので、排卵を抑制する働きがあります。

基本的にエストロゲンを補足する役目を果たし、妊娠の維持・出産には欠かせない役割があります。

スポンサーサイト


2007/09/20 女性ホルモン トラックバック:0 コメント:0













管理者にだけ公開する

<< ホルモンとは? | HOME | エストロゲンとは? >>

| このページの上へ |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。