スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--/--/-- スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

豊胸手術とは?

小さなバスト、垂れたバスト、しぼんだバスト、左右の大きさが違うバストなど、バストの悩みを持つ女性は多く、大きさや形ばかりでなく硬さや感触も気になる要因の一つといえます。

これらは成長期の発育の問題ばかりでなく、出産や授乳、加齢による衰えが原因の場合もあります。

豊胸の手術方法には、大まかに脂肪注入法と人工乳腺法に分けることができます。

脂肪注入法は、まず自分の脂肪を吸引(痩せたいところを脂肪吸引)し、その脂肪をバストに注入します。注入する方法は、乳腺上、乳腺下、大胸筋下などの多層に分けて注入します。こうすることで生着率(脂肪が注入された場所で存在していく確率)を向上させることができます。

現在行われている豊胸手術のほとんどは人工乳腺法になります。人工乳腺として使用されるバッグは、安全であり、形よく仕上がり、感触も柔らかで自然であることが求められます。

スポンサーサイト


2007/09/06 豊胸手術 トラックバック:1 コメント:0













管理者にだけ公開する

トラックバックURL
http://akira26dappe.blog117.fc2.com/tb.php/29-1058871b

豊胸 2007/09/04~09/10

豊胸に関する最近の情報です。

2007年09月11日 (メモ的)話題の動画・情報収集ブログ 第二倉庫

<< 人工乳腺法とは? | HOME | 乳腺って何? >>

| このページの上へ |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。