スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--/--/-- スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

食生活

バランスのとれた食事が大事

栄養バランスのとれた食事とは、「6つの基礎食品」をまんべんなく少しずつとる食事の事で、栄養面で同じ様な働きをする食品を6つのグループにまとめたものである。

毎日の食事で、各グループから1~2品ずつ食べるようにすれば、難しいことを考えずとも自然とバランスのとれた食生活になるように考えられている。

「6つの基礎食品」は大きく分けると、
①良質たんぱく質を含む肉・魚・卵・大豆等
②カルシウムを含む牛乳・乳製品・骨ごと食べられる小魚・海草等
③カロテン、ビタミンAを含む緑黄色野菜
④ビタミンCやカリウムを含む淡色野菜・果物
⑤糖類を含む米・パン・麺類・イモ類等
⑥脂質を含む油脂類やマヨネーズ等


「6つの基礎食品」に含まれているそれぞれの栄養素と水がきちんと摂取できていないと、体に支障をきたすと言われています。特にダイエット中は、6つのグループの食品をバランスよく量を調整しながら食べることが大切。

この6つをバランスよくとりながらダイエットをすることで、月経が遅れるなどの症状が出るホルモンバランスも崩れることなく、バストアップにもつながる。


スポンサーサイト

2007/08/25 食生活 トラックバック:0 コメント:0

喫煙の影響

喫煙はバストアップの妨げに!

タバコを吸うことにより、バストアップに欠かせないビタミンといわれているビタミンCが破壊される。また、タバコに含まれる有害物質の中でも代表的なニコチンは、特にバストアップの強い妨げになる。

まず、女性ホルモンのひとつで、「卵胞ホルモン」とも呼ばれているエストロゲンの分泌を妨げるのである。エストロゲンは、排卵の準備をするホルモンで、この分泌が減ると、うつになったり、イライラしやすくなったり、不眠に陥ったり、倦怠感を常に感じやすくなる。

さらに、ニコチンは体内に入ると、肺細胞に吸収され血管を通じて脳へ行き、中枢神経系を興奮させ、心拍数の増加や毛細血管の収縮を招く上に、消化吸収機能を低下させる働きもしてしまう。

結論!
喫煙は、バストアップにとって決して良いものではない。


2007/08/25 食生活 トラックバック:0 コメント:0


| HOME |

| このページの上へ |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。