スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--/--/-- スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

ブログ紹介

ここでは、バストアップに関する情報を集めました。
それほど巨乳である必要はなくても、やはりある程度の大きさがないと…と悩む女性は少なくありません。
胸の大きさを気にしない男性もいるとは思いますが…
夏は水着、パーティーでのドレス、周りの女性を見ていいなぁ~って思う事もしばしば・・・
バストアップには、色々な方法がありますが、バストアップのための特別なサプリメント、マッサージ、エクササイズ、豊胸整体など、あるようです。
しかし効果がある人もあれば、ない人もいます。


それにバストアップの効果が出るとしても、結構な努力が必要な場合もありますし、時間もかかります。
今から開始しても、何ヶ月先にバストアップするか …
厳しいかも …とあきらめる人は絶対に効果が出ません。
あきらめないで下さい!
必ずバストアップできる方法があります。

バストは女性にとって大切な問題です。
日常の生活で工夫してできるバストアップの方法や知識、用語などが簡単にチェックできるように、ジャンル分けして情報をまとめました。
バストアップに関連する様々な方法の解説、サプリメント、食品、マッサージ法、エクササイズ等といった情報のブログをあつめました。
少しでも皆さんの役に立てればと思います。
豊かな胸を目指し楽しい毎日を過ごす為に参考にして下さい。

ないものはない!お買い物なら楽天市場

スポンサーサイト

2020/01/01 未分類 トラックバック:0 コメント:2

ミロエステロールでバストアップ

ミロエステロールとは、大豆イソフラボンの100倍近い強さでエストロゲンの活性をさせると言われる、植物由来の天然成分です。

プエラリア(ガウクルア)という、タイ原産の植物に多く含まれています。

タイの国立大学などの研究機関において、ミロエステロールがエストロゲンとよく似た化学構造をしていることが明らかにされ、女性ホルモンと同じ働きをするので、バストアップに効果的で、最近注目されています。


2007/09/07 未分類 トラックバック:2 コメント:0

バストアップの天敵

ダイエット
ダイエットといっても、ココで言うダイエットは、無理なダイエットです。

基本的に栄養バランスをとるダイエット法ならOKですけど、過剰なダイエットは、せっかくの栄養が摂取できなかったり体を壊し胸に良い栄養を損ねてしまうのでNGです。

10代の時に、こういうダイエットを行うと間違いなく将来、貧乳の確率はUPしてしまいます。

冷え性
最近、冷え性で悩む女性が増えてきています。

冷え性は、血液の循環を悪くします。

そのせいで胸にも大きな影響を及ぼします。

冷え性は、女性ホルモンの変化から頭痛・夏風邪・肩こり・アレルギー・肌荒れなどの原因にもなります。

対策として寝るときはハラマキなどを使い寝ると、心臓に近い場所が暖まるので手足にまで血液がまわり冷え性が改善されます。

タバコ

タバコの中に含まれるニコチンが、女性ホルモンの分泌を妨げます。

カフェイン
カフェインは、脂肪を分解してしまう作用があります。

脂肪がつくからデブになると思ってる方もいますが、脂肪がある程度ついていないと胸は大きくなりません。

さらに、乳房の脂肪はおしりや太ももの脂肪と違い乳腺を基本とした脂肪です。

それまでを分解してしまう過剰なカフェイン摂取は控えましょう。

以上の事に気をつけてハリのある豊かなバストを手に入れましょう!


2007/09/06 未分類 トラックバック:0 コメント:0

乳腺って何?

乳房のふくらみの大小を決定するのは乳腺と呼ばれる部分で乳腺が発達しているほどバストは豊かです。

この乳腺を刺激してバストを大きくするのが女性ホルモン。

しかし女性ホルモンがバストに充分いきわたらない場合バストが未発達になってしまいます。

女性ホルモンは卵巣でつくられ思春期になると分泌が活発になり25~30代にかけてピークに達します。

バランスよく女性ホルモンが分泌されると周期的な排卵・月経を促して女らしいまるみのあるカラダを作ってくれます。

バストとは乳を作る乳腺とこれを取り巻く脂肪が主成分です。


2007/09/05 未分類 トラックバック:0 コメント:0

乳房マッサージ

乳房マッサージは、自宅でも自分で手軽にできバストアップマッサージのひとつです。

乳房マッサージを行なうと、乳房の血行がよくなり、乳腺を刺激する事でバストアップ効果が促されます。マッサージ中に違和感を感じ乳がんのしこりの早期発見に繋がる事も・・・

乳房マッサージ方法

①左手を右乳房の上に当て内側に、右手は右乳房の下に当てます。

②乳房を優しく上に持ち上げるように、弧を描くイメージでゆっくり マッサージします。

③左のバストは、手を逆にして同じようにマッサージします。


ポイント
乳房マッサージを行なう時、バストのカップをつぶさないように左手は乳首のやや上の当たりから鎖骨の下ぐらいまでを優しく移動させながら、右手は乳房の下部分にやや力を入れるようにするのがポイントです。


2007/09/05 未分類 トラックバック:1 コメント:0


| HOME |

| このページの上へ |» 次のページ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。